西新宿に集結したコロナ時代の
新しい技術を、
動画でオンライン体験!

なるほど博イントロダクションムービー
スマート東京
西新宿スマートシティ協議会の取り組み
UPGRADE with TOKYO
東京都環境局

イベントおすすめ動画 MOVIE

WOTA
水道いらずの手洗いスタンド 「 WOSH 」
FunLife
楽しく家トレ!エンタメ型フィットネスアプリ「FITRIS」
ミツフジ
見えづらい体調変化をデータで把握。スマートウェアシステム「hamon 」
メドレー
オンライン診療・服薬指導アプリ「CLINICS 」
atama plus
AIで、一人ひとりに、最短で「わかる 」を。「 atama +」
イマクリエイト
VR ゴルフトレーニング 「Can Golf 」
NTTドコモ
身につけられる空間コンピューター「Magic Leap 1」
サートプロ
センサーデバイスでまなぶ「身近なIoT入門」
NTT東日本×テレキューブ
個人テレワークブース「テレキューブ」
NTT東日本(NTTe-Sports)
あたらしい形のスポーツ競技。e-Sports観戦
GROOVE X
家族型ロボット「LOVOT」
KDDI
5Gを活用したあたらしいつながり方。AR シューティングアトラクション
avatarin
オンラインによる遠隔地移動体験「avatarin」
NTT東日本×アドインテ
「AIBeacon」「AITag」を活用した周辺地域の混雑情報システム
NEC
スマート街路灯による人流解析・混雑検知。
街なかの案内役、デジタルコンシェルジュ
バカン
トイレの混雑状況をリアルタイムで可視化「Airknock 」
UBTECH Robotics
非接触サービスを実現するコミュニケーションロボット「 Cruzr 」
楽天モバイル
非対面・非接触型ショッピング「WallSHOP」
Luup
電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」
CYBERDYNE
次世代型除菌・清掃ロボット「CL02」
ネツミル
AI顔認識サーマルカメラによる非接触検温ソリューション「ネツミル」

あたらしい暮らしとテクノロジー New Life
with Technology

体調管理のこれから

ウェアラブルデバイス、どこにでも置ける手洗いスタンド、オンライン診療。
体の情報をデータ化し、過去の記録やほかのデータと比較することで体調変化を予測したり、手洗いの機会を増やしたり、医療をオンライン化することで感染のリスクを避けつつ必要な治療を施すなど、健康を守る技術の開発が進められています。

  • 手洗い習慣の支援 WOTA:水道いらずの手洗いスタンド

    「WOSH」は、水道のない場所に設置できる、まったく新しい手洗いスタンドです。カフェに、レストランに、オフィスに、街に。いつでもどこでも、リフレッシュできる。全ての人に、安心安全を提供できます。水と向き合ってきた私たちWOTA社独自の水処理技術に加えて、システム全体の動作を監視するAI、そして紫外線によるスマホ除菌を搭載しています。

  • 楽しく家トレ!
    運動×ゲームのエンタメ型フィットネスアプリ!
    FunLife:「FITRIS」

    「FITRIS」は、フィットネスの動きとゲームの操作を連動させて、ブロックを揃えて遊ぶエンタメ型フィットネスアプリです。ハイスコアで他のユーザーと対戦して、フィットネスを楽しもう!「コロナ太り」という言葉が取り沙汰されているように、リモートワークやオンライン授業の弊害として運動不足が挙げられますが「FITRIS」では運動×ゲームでお家の中でも毎日楽しく運動を続けることができます。ユーザーの様々な運動データの読み取りには、自動運転にも用いられるPose Estimation技術を活用!スマホカメラで目の前に立つユーザーの動きを自動認識/解析します。

  • 見えづらい体調変化をデータで把握 ミツフジ:スマートウェアシステム「hamon」

    スマートウェアシステム hamonは、独自開発した銀めっき導電性繊維をウェア胸部に電極として織り込むことで、銀の性質を活かして心拍等の正確なバイタルデータを取得。データは独自のアルゴリズムで解析し、体調やストレスを可視化できるウェアラブルソリューション。
    ウェアから取得した心拍情報に基づき、深部体温上昇を推定するアルゴリズムを2020年3月に共同開発。今回はウェアと併せて、当アルゴリズムを活用したリストバンド型の暑熱対策デバイスもご紹介。
    過酷な労働環境で働く従業員の体調管理、with/afterコロナの新しい働き方改革の施策、お子様の見守りなどのソリューションをご提案します。

  • オンラインというあたらしい診療のかたち メドレー:オンライン診療・服薬指導アプリ「CLINICS」

    「CLINICS(クリニクス)」は、実績No.1(※)のオンライン診療・服薬指導アプリです。自宅等からスマートフォンやタブレットのビデオチャットを通じて医師からの診察と薬剤師からの服薬指導を受けることができ、必要な治療や服薬を継続しやすくなります。アプリから医療機関(病院・診療所・薬局)への予約、問診、ビデオチャットでの診察・服薬指導、決済をスムーズに完結でき、薬も登録住所に届きます。忙しいビジネスパーソンや子育て中の方、体が不自由な方の通院負担の軽減だけではなく、医療機関内での感染防止にも繋がります。

    • ※出典元:「2020年版 医療ITのシームレス化・クラウド化と医療ビッグデータビジネスの将来展望 No.1 医療IT・医療情報プラットフォーム編」(富士経済社、2020年1月7日)

仕事や学習のこれから

快適で仕事に集中できる空間を街中に確保下したリモートブース、VRを活用したレッスン、現実世界に高解像度ホログラムを投影し、あたかもそこにある、または、いるかのようにみせるMixed Reality(MR)。
大容量データの送受信が可能にする技術が、現実を書き換えていきます。

  • AIで、一人ひとりに、最短で「わかる!」を。 atama plus:AI先生「atama+」

    AI先生「atama+」は、中高生一人ひとりの「得意」「苦手」「伸び」「つまずき」「集中状態」などのデータを分析し、その子だけの最短ルートの「自分専用カリキュラム」をつくっています。いつでもどこでもAI先生が自分にあった教え方をしてくれる、新生活様式での新しい学び方です。全国の塾・予備校2000教室に通う中高生が、コロナ禍でも自宅で学習を継続することができました。クラス全員がただ同じ黒板を見る授業では不可能だった、 一人ひとりに寄り添う学習を実現します。
    さあ、いま、教育にイノベーションを。

  • 非対面式VRトレーニング イマクリエイト:VRゴルフトレーニング 
    Can Golf

    Can Golf(キャンゴルフ)とは、VR空間の特性を活かしたVRゴルフトレーニングツールです。本ツールにはカリキュラム・練習場・ゲームの3つの場面が搭載されています。VR空間には基本的な動きを学ぶための3Dモデルが配置されており、ゴルフのスイング理論を知らなくてもそのマネをするだけで直感的に正しい動きを覚えることができます。繰り返し練習をする場面ではボールとクラブが現実より当たりやすいなど、難易度を押さえて設定。さらに現実では実現できないゲーム機能などが搭載されており、Can Golfは「初めてゴルフをする人が、はじめから楽しく練習する」ことができるツールとなっています。

  • リアルとデジタルを融合するウェアラブル空間コンピューター NTTドコモ:Magic Leap 1

    リアルな世界とデジタルな世界をひとつにする、それがウェアラブル空間コンピュータ「Magic Leap1」。例えば、家具、恐竜の化石、実物大のレプリカをあなたの目の前に出現させることができます。さらにお気に入りのコンテンツをあなたの好きなサイズで理想のホームシネマ体験をすることも。そんな体験を邪魔しないよう、持ち運びができ、パワフルで長時間身に着けられる快適性を備えています。

  • オンライン学習によるICT人材の育成 サートプロ:センサーデバイスでまなぶ
    「身近なIoT入門」

    世の中にはデジタル化の波が押し寄せています。この第四次産業革命といわれる社会で、社会活動やビジネスにIoTを適用するための課題や方法について、センサーデバイスを用いた実機での演習を行います。DX=デジタル・トランスフォーメーションにおいて大事な要素は、IoTやAI、セキュリティ、ロボットなどを念頭においたビジネスが展開できる人材を養成することです。実機でまなぶセンサーデバイスは、「ラズベリーパイ(RaspberryPi)」を用いて、実際の社会でIoT製品/サービスなどをビジネスに適用するための課題や方法を実践的に学び、IoTを活用したビジネス展開が可能な人材を育成するための研修を行います。

  • どこでもテレワーク環境を提供 NTT東日本×テレキューブ:
    個人テレワークブース「テレキューブ」

    いつでも、どこでも、働ける。テレワークに最適なスマートワークブースです。外部からの声や音を遮断する防音仕様で、周囲を気にすることなく集中して作業することが可能です。静かな個室空間でセキュリティ・プライバシーが確保され、他の人に聞かれたくない電話も安心して行えます。スマートフォンひとつで利用予約、利用料の支払い、ブースの開錠が可能。さらに電源やUSBポート、心地よい椅子が用意され設備も充実しており、ビジネスでもプライベートでも快適に活用することができます。

遊びのこれから

ARシューティング、e-Sports観戦など、地域や言語を超えたあたらしいエンタメの世界がはじまっています。
家族型ロボットは、従来、技術が目指していた効率や便利さではなく人をほっとさせ優しい気持ちにする技術です。

  • あたらしい形のスポーツ競技 NTT東日本:e-Sports観戦

    全世界で流行の兆しを見せ、急速に市場を拡大している「e-Sports」。すべてのスポーツイベントがリスク回避により制限がかけられるなか、やる側も見る側もオンラインで楽しむことができるこのあたらしいスポーツ競技について、選手によるデモンストレーションや対戦を交え、わかりやすくお伝えします。

    • ※「eスポーツ(esports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。
  • 離れて暮らす時代のあたらしいコミュニケーション GROOVE X:家族型ロボット「LOVOT」

    「LOVOT[らぼっと]」は、LOVEをはぐくむ家族型ロボットです。
    LOVOTがテクノロジーで追及したのは、従来のロボットの持つ効率や便利さではなく、抱いたときの心地よさ、愛くるしいしぐさです。人間の体温と同様の温かさ、ロボットとは思えないやわらかさ、新生児と同様の重さといった、まるで生き物のような生命感があります。人の気持ちを優しく揺さぶり、幸せな気持ちでみたしてくれる。愛するちからを引き出し、明日に向かうエネルギーをくれるロボットです。

  • 5Gを活用した、仲間とのあたらしいつながり方 KDDI:ARシューティングアトラクション

    AR(拡張現実)で投影される敵をプレイヤーが協力して倒すシューティングゲームです。スマートフォンまたはウェアラブル端末のAR技術を活用し、さらに大容量通信が可能な5Gを利用することにより、これまでにない臨場感のあるアトラクションを楽しむことができます。

移動と買い物のこれから

街中や店舗内の混雑状況の可視化や接客ロボット、移動手段の多様化や店舗の無人化など、移動先の状況を確認しつつ、安心してお店を訪れ、ショッピングができるよう、非接触・非対面を基本に考えられたさまざまな技術が生まれています。
デモンストレーションを実施していますので、ぜひご自身で体験してみてください。

  • オンラインによる遠隔地移動体験 avatarin:未来社会を実現する
    プラットフォーム「avatarin」

    アバター「newme」とは社会課題解決のために考えられた遠隔操作が可能なロボットです。
    パソコンからインターネットを介し「アバターイン」のプラットフォームにアクセスすると、離れた場所にあるアバター「newme」を遠隔で操作することができます。
    たとえば、海外出張先から社内会議に参加したり、自宅にいながら百貨店でのショッピングを楽しんだり、病院のベッドから水族館を見学したり、へき地から役場の行政相談を受けたり、海外から日本のスポーツを観戦したりと、移動の不安を解消するだけでなく、さまざまな移動の可能性を拡げていきます。

  • お店の混雑状況の可視化 NTT東日本×アドインテ:「AIBeacon」および
    「AITag」を活用した
    周辺地域の
    混雑情報システム

    行きたい店舗情報や混雑状況をあらかじめ確認するという、あたらしい生活様式の訪れを受け、周辺施設や地域と連携して、「AIBeacon(※)」を設置した地域内各所の混雑状況を可視化し、同じく地域内に設置した「AITag(※)」を介して無人・非接触で情報提供を行うシステムを構築します。

    • ※「AITag」はNFC(非接触ICチップ)をベースにした電子Tag読み取りシステムです。
    • ※「AIBeacon」:アドインテが独自開発をしたWi-FiがONのスマホ端末をユニークで検知可能な高い検知率を誇るビーコン端末で、屋内外行動分析や、位置情報を利用した広告配信、ローカルプッシュ通知を行うことができます。
    特設サイトを見る
    • ※配信はイベント運営時間内となります。期間の変更や、メンテナンス等でサービス停止の可能性があります。
    • ※ご利用の環境によっては、ご視聴いただけない場合がございます。その場合は、別の環境でご視聴いただくようお願いいたします。
  • 街の混雑状況の可視化 NEC:スマート街路灯による人流解析・混雑検知
    街なかの案内役、デジタルコンシェルジュ

    「スマート街路灯」は、コロナ禍での街中の過度な混雑の検知や、通常時の街の賑わい創出のために、街に関する様々なデータを効率的に収集するセンサー・ネットワークインフラとして、街の安全安心、住民や来街者の方々の利便性向上に活躍します。今回のイベントではカメラと人流解析ソフトウェア「FieldAnalyst」を搭載し、365日24時間リアルタイムに人流状況の統計データ化を行う機能をご紹介します。人数カウントに加え、歩行者の進行方向、性別・年齢の推定、マスク装着の有無をデータ化します。
    「デジタルコンシェルジュ」は認証・制御・決済を1台の中に盛り込み、街中での無人サービスを実現できる端末です。商業施設、駅、スタジアム等々に設置して、使う人を識別し、さまざまなサービスの窓口となるコンシェルジュ役を担います。

  • トイレの混雑状況をリアルタイムで可視化 バカン:「Airknock」

    トイレの個室にセンサー等をかんたん設置。リアルタイムの混雑状況を可視化します。さらに個室内の壁面にタブレットを設置することもでき、画面に混雑状況を表示することで、長時間利用されている方などの自主的な退出を促し、混雑解消を図ります。タブレットには、約30秒の動画広告(無音声)を配信することもできます。
    あくまで混雑を助長しない範囲で広告配信を行い、その広告収益の一部を得ることが可能。大手不動産デベロッパーのオフィスビルなどで効果を上げています。

  • 省人化による店頭接客サービス UBTECH:非接触サービスを実現する
    コミュニケーションロボット「Cruzr」

    「Cruzr(クルーザー)」は音声認識/発話及び多言語AIチャットボットの搭載により、自然会話によるコミュニケーションが実現されています。また昨今のコロナウィルス感染拡大の影響により「非接触」のニーズが高まっている中、遠隔操作機能を搭載しておりソーシャルディスタンスを維持したサービスとして、ビデオコール等の提供が可能です。空間認識・自走機能も搭載しているので、施設内をCruzrが音声や説明文などでお客様を目的地までご案内することができます。

  • スマホ・ビジョン連動によるあたらしい無人ショップ体験 楽天モバイル:非対面・非接触型ショッピング「WallSHOP」

    WallSHOPは、街中や公共の大型ビジョンと個人のスマートフォンを連動させ、商品広告から商品閲覧、購入がワンストップで行える新しいお買い物体験システムです。昨今のコロナ対策としても注目される「非対面・非接触」の機能を持ち、大型サイネージとスマートフォンによる遠隔からのリモコン操作を組み合わせ、人と接することなく、商品情報の取得、予約・購入が出来ます。時間ごとにサイネージに表示する商品情報を変えることで、お店側にとっても、実店舗を持たずとも、多くの商品や最新のサービス情報を発信し、お客様の商品購入や商品照会を支援できるため、オンラインショッピングへの新しい入り口として活用することができます。

  • 近距離移動時の三密回避 Luup:電動マイクロモビリティの
    シェアリングサービス「LUUP」

    Luupは、電動キックボードをはじめとする電動・小型・一人乗りモビリティのシェアリングサービス「LUUP」を展開している企業です。街じゅうを「駅前」にする短距離移動のインフラを創り、全ての人に移動の自由を届けます。「LUUP」 はアプリを介して街じゅうにあるモビリティに、どこからでも乗れて好きな場所に返せるシェアリングサービスです。徒歩だと「少し遠い」と感じる場所へ簡単に行くことができるようになります。2020年5月25日より渋谷エリアにて小型電動アシスト自転車のサービスを展開しています。規制の適正化後、街のニーズに合わせて機体を電動キックボードに置き換え、街の利便性、回遊性を向上します。

  • オンラインによる東京の自然体験 東京都環境局:アバターロボットを活用した
    自然公園の遠隔体験

    アバターロボット(newme)を活用して、ミシュラン三つ星に認定された東京の自然公園・高尾山と、西新宿の会場をつなげます。高尾山にいるアバターロボットがまるで「あなた」になったかのように、都会の真ん中にいても、高尾山の豊かな景色をリアルタイムで堪能したり、高尾山にいるガイドなどと交流したり、高尾の自然を満喫することができます。遠隔通信技術で、都会にいながら、リアルタイムで「東京の自然」を感じてみてください。(雨天の場合、内容を変更することがあります)

検温&消毒 TEMPERATURE
MEASUREMENT &
DISINFECTION

  • 非接触・非対面での除菌・清掃システム CYBERDYNE:次世代型除菌・
    清掃ロボットCL02

    CYBERDYNE社の次世代型除菌・清掃ロボットCL02は、ウイルス感染症対策として、除菌剤噴霧機能による手すりやベンチなどの除菌、CL02の底面に配置された紫外線照射機能により、床面除菌、除菌後にホコリのついた菌の吸引を行うことで、最先端の自律走行技術を活用した非接触・非対面での除菌作業を実現しました。また、作業員の高齢化や労働力不足が深刻化する清掃現場において、人とロボットがインタラクティブに協働し、安全かつ効率的な清掃業務を実現することで、ビル等のインテリジェンス化支援と清掃品質のさらなる向上に貢献します。

  • 無人・非接触型検温システム ネツミル:AI顔認識サーマルカメラによる
    非接触検温ソリューション

    ネツミルは独自開発の専用アプリとAI顔認識サーマルカメラを利用した非接触検温ソリューションサービスです。検温場所に担当者がいなくても発熱検知の情報をほぼリアルタイムにモニタリングでき、検温業務による負担を大幅に削減します。独自開発の通知アプリはインターネットに接続せずスピーディに通知することができ、発熱者の情報は都度消去するため情報漏洩リスクがありません。完全ウォークスルー型で同時に20名を検温でき、発熱を感知した場合には発熱者本人にも伝わるアラートを発し、的確に異常を知らせます。

スマート東京 TOKYO Data Highway

都は昨年12月に「未来の東京」戦略ビジョンを公表し、
デジタルの力で東京のポテンシャルを引き出し、
都民が質の高い生活を送る「スマート東京」の
実現を目指しています。

「スマート東京」を実現する3つの柱として、
1.「電波の道」でいつでも、誰でも、
どこでも「つながる東京」の実現、
2.データ共有と活用の仕組みをつくり、
行政サービスの質の向上、
3.都庁のデジタルトランスフォーメーションの
強力な推進を掲げています。

今回のイベントは、単なる5GやICT技術等を活用した
サービスの技術体験ではなく、
特にWithコロナの時代において、
都民の皆様が日常生活の中で感じておられる
不安や不便の解消につながるサービスを
体験いただける場としています。
「スマート東京」により可能となる、
デジタル技術を活用した
「新しい日常」をぜひ体感してください。

イベント概要 ABOUT

開催日
2020年117(土)8(日)
開催場所
新宿住友ビル三角広場

会場地図 MAP

新宿住友ビル三角広場

〒160-0023
東京都新宿区西新宿2-6-1

  • ※交通
  • 「都庁前」駅直結(都営大江戸線)
     | 「西新宿」駅徒歩4分(丸ノ内線)
     | 「新宿」駅徒歩8分(JR線他)

出展企業 ENTERPRISE

  • atama plus
  • アドインテ
  • avatarin株式会社
  • イマクリエイト株式会社
  • WOTA
  • NTTe-Sports
  • 株式会社NTTドコモ
  • NTT東日本
  • LOVOT powered by love
  • KDDI株式会社
  • サートプロ
  • CYBERDYNE株式会社
  • テレキューブ
  • 日本電気株式会社(NEC)
  • 株式会社ネツミル
  • VACAN
  • FunLife
  • ミツフジ株式会社
  • 株式会社メドレー
  • UBTECH Robotics
  • 楽天モバイル株式会社
  • 株式会社Luup

※出展企業は50音順となります。

関連イベント EVENT

関連団体 ORGANIZATIONS